TOKYO JAZZ GUITAR LIFE

都内在住アラサー男子のジャズギター挑戦記

fly me to the moon(ソロギター)

こんにちは。

 

今ギター教室で練習中のfly me to the moon。

 

 動画は先生の模範演奏。

 

ほんと綺麗な曲だなー。

 

エヴァのエンディングで聞いてから、ずっと弾けるようになりたいと思っていたんです。

 

酒飲んで、ほろ酔いで、月を見上げながら。

 

 

もう少しで気持ちよく弾けそうです。

 

今度、自ら演奏した動画を勇気出してUPしてみよう。

 

頑張ろう!

本日のギターレッスン

こんばんは。

 

今日は新宿でギターレッスンでした。

 

 

マービンゲイのwhat's going onの譜面を見ながら、バッキングの練習です。

 

あれ?JAZZじゃないけど、まいっか。笑

 

f:id:es275:20170526214041j:image

 

このリズムで、ファンキーに。

 

ずっとフィンガーピッキングだったので、ピック弾きは今猛烈に練習中ですが、なかなか上手く弾けないものですねー。

 

でも、今日のレッスンは先生とプチセッションみたいな感じになって、本当楽しかったです。

 

やっぱりジャムセッションはいいですね!

 

 

What's Going on

What's Going on

 

 

 

ギターマガジン6月号

こんにちは。

 

今日はギターマガジン6月号を買いました。

 

f:id:es275:20170524221430j:image

 

今回は、チャックベリーの特集です。

 

ギタリストなら誰もが一度は練習したことがあるだろうJohnny B. Goodeの有名すぎるリフ。

例に漏れず、僕もその1人です。

 

日本のようわからんギター少年でもその存在を知っているんですから、彼がどれだけ偉大なギタリストだったか。

 

ロック界の伝説に心からの敬意を。

 

さて、家帰ってギター弾こう!

 

 

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 6月号  [雑誌]

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 6月号 [雑誌]

 

 

 

タイ旅行

サワディーカップ!

 

こんにちは。

現在、バンコクに来ております。

f:id:es275:20170522020534j:image

f:id:es275:20170522014414j:image

f:id:es275:20170522014437j:image

 f:id:es275:20170522014658j:image

f:id:es275:20170522020604j:image 

タイは2回目ですが、相変わらず料理もうまいし、最高です。

 

ちょっと今の時期暑いですが、それだけにビールの美味さが際立ちますね。

 

さて、しばらくギターの練習が出来なくなってしまうと思い、行きの飛行機の中では教則DVDを見ていました。

 

f:id:es275:20170522014754j:image

 

それがこちらです。

 

加茂フミヨシ「スケールの法則 手癖とマンネリを突破する ロック・ギタリストのためのスケール攻略法」

 

 

 まだ途中までしか見てないのですが、加茂さんの説明がとてもわかりやすい。

 

とりあえずいくつかスケールのポジションを覚えたり、フレーズを覚えたりしたけれど、手グセでのアドリブの域を出れていないギタリスト向けの内容です。

 

なので初心者にもGOOD!

 

どれだけ自分の中に引き出しを作れるか、それらをどれだけうまく、気持ちよく組み合わせられるかが、アドリブ演奏の肝だと思いました。

 

プロのギタリストは自然とそれが出来ているんですね。

 

ほんと尊敬します。

 

残りの内容は、帰りの飛行機内で見たいと思います。

 

 

コップンカップ!

 

教則本の紹介

こんばんは。

 

今日届いたばかりの教則本を紹介します。

 

山口和也さんの「4小節を1分繰り返す!ギターループトレーニング(JAZZ/FUNK編)」です。

 

4小節を1分繰り返す! ギター・ループ・トレーニング[JAZZ/FUNK編](CD付)

4小節を1分繰り返す! ギター・ループ・トレーニング[JAZZ/FUNK編](CD付)

  • 作者: 山口和也,GIGS編集部
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック
  • 発売日: 2016/10/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

内容としては、4小節の同じフレーズを1分間に何度も繰り返し弾くことで、体にフレーズを覚え込ませるループトレーニングというものです。

 

見た目はこんな感じ。

f:id:es275:20170517002649j:image

 メトロノームはずっと使用しているKORGのMA-1。

(使いやすいメトロノームがあれば、ぜひ教えていただけると嬉しいです)

 

 

全体の構成は、①基礎練習、②リズム練習、③コード練習、④リード練習となっており、各章のラストには、覚えたフレーズを課題曲に合わせて弾く実践トレーニングがあります。

 

いったんすべてのCD音源を聴いてみましたが、いずれも本番で活かせるかっこいいフレーズばかりでした。

 

定番曲THE CHICKEN風の課題曲もあって、最近ジャムセッションに目覚めた自分としてはありがたいです。

 

 

というわけで、早速エクササイズ1に挑戦。

 

人差し指をセーハしたまま他の指をスムーズに運指する練習。

 

やってみて分かりましたが、1分って結構ありますね。なかなか疲れる。

 

余計な力が入っていると押さえている指が痛くなってくるし、気を抜くと運指の位置が少しずつずれてしまいます。

 

基礎練の大切さを改めて感じました。

 

しばらくはこの教則本を中心に練習していこうと思います。

 

 

- Tokyo Jazz Guitar Life -

ES-275

こんにちは。

 

今回は僕の相棒を紹介します。

 

f:id:es275:20170516155254j:image

 

ジャジャーン!

Gibson Memphis ES-275 Faded Cherryです。

 

かの小沼ようすけ氏も使用しているフルアコです。

 

日本人の体格にマッチしたサイズ感、フルアコならではの鳴りの良さ、そして何よりこのセクシーな赤。

 

ジャズギターを弾くにはもってこいです。

 

335とこれで迷ったのですが、最後は試奏したときのフィーリングで決めました。

 

こいつとは、長い付き合いになることでしょう。
 

 

www.youtube.com

 

- Tokyo Jazz Guitar Life -

 

ブログはじめました。

はじめまして。

都内在住、29歳、ギター溺愛系男子です。

 

この度、東京発ジャズギター挑戦ブログ

「TOKYO JAZZ GUITAR LIFE」

を開設いたしました。

 

f:id:es275:20170517040037j:image

 

これから不定期で、日々の練習記録や、好きなギタリスト、おすすめの名盤などについて更新していきます。

 

どうぞお楽しみに。

 

 

- Tokyo Jazz Guitar Life -